2.5次元ニュース

2ちゃんねる,2ちゃん,2ch,ニュース,まとめ,ニュー速,VIP

  • Twitter
  • RSS
    美少女秘境ファンタジア オンラインゲーム


    アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    makura2015071701


    【【枕戦争】元アイドルがアイドルの枕営業や◎ックス履歴を実名で公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: yomiφ ★ 2013/05/24(金) 23:45:35.89 ID:???
    no title


    ◆少女と戦車 絶妙マッチ

    痛車の実車や、戦車のプラモデルの新作の展示、出演声優のイベントなどで
    静岡ホビーショーを席巻した「ガールズ&パンツァー」(C)GIRLS und PANZER Projekt

     女子高生が戦車に乗って活躍する異色のアニメ「ガールズ&パンツァー」。
    「ガルパン」の愛称で昨年秋から模型業界に一大ブームを巻き起こしている超人気アニメは、
    静岡ホビーショーでも当然のように台風の目になった。
    「前回のホビーショーからは、誰も想像できなかった状況」。
    関係者がそう口をそろえる「ガルパン旋風」はどこまで続くのか-。

     ホビーショーでは、プラッツ(静岡市清水区)が発表した作中に登場する戦車などの
    新作プラモデルが注目の的に。模型ファンらの合同展でも格好の題材となり、
    ガルパン戦車が会場をにぎわせた。整理券が配布された主演声優らのトークショーには、
    2日間で計900人が来場。ファインモールド(愛知県豊橋市)はプラモデル化を前提に、
    本物の米軍用車にキャラクターをプリントした「痛車(いたしゃ)」(見ていて痛々しい車)まで
    投入した。

     「彼女たちはもう、アイドルですよ」。痛車の周りに引きも切らない来場者を前に、
    ファインモールドの鈴木邦宏社長(55)は笑みを浮かべた。
    「アニメから入ってきた新しい模型ユーザーは、業界が長年築いてきた壁を越えた」と歓迎する。

     痛車は同業の青島文化教材社(静岡市葵区)の登録商標だが、同社の協力でロゴを
    使用し、6月にプラモデル(4725円)の発売を予定。
    業界が連携し新たな形を提案することで、ブームのさらなる展開を図る。

     それにしてもなぜ、ガルパンはここまで人気が出たのか。
    製作したバンダイビジュアル(東京)の杉山潔プロデューサー(50)は
    「スタッフ自身が真剣に楽しんだこと」と語る。突拍子もない設定ながら、
    戦車の挙動など細部の表現に妥協しなかったことが、目の肥えた模型ファンを納得させた。
    流血やお色気も意識的に排除した。

     「『女の子とメカ』はアニメの王道だが、戦車との組み合わせはこれまでなかったことも
    幸運だった」と杉山プロデューサーは指摘する。だが、「ブームは狙ったものではなく、
    狙って起こせるものでもない。理由を挙げればすべて後付けになるが、
    幸せな出会いがいっぱいあったから」とあくまで控えめだ。

     期せずして模型業界に起こった「ガルパン特需」。
    放送終了後にもかかわらず、ホビーショーはブームの頂点をまた更新した。
    だが、「狙ったものではない」だけに関係者は冷静で、その姿勢も一貫している。

     「これまでも地道にやってきたし、今後もファンの期待に応える形で商品を
    充実させていきたい」。そう展望を示したプラッツの二神泰徳常務(46)は断言する。
    「このブームは、まだまだ続くでしょう」

     静岡市で開かれた模型見本市の「静岡ホビーショー」。県が世界に誇る
    模型メーカーが最新商品を出展、国内外の模型ファンによる合同展も開かれ、
    7万人を超す人出でにぎわった。「模型王国の祭典」に人々が懸けたさまざまな思いを
    追った。

    http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/economy/special/list/2013/CK2013052302000261.html

    【【静岡】巻き起こる「ガルパン」旋風 模型会社社長「彼女たちはもうアイドルですよ」―静岡ホビーショー編(上)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: yomiφ ★ 2013/05/17(金) 12:29:36.96 ID:???
    no title


    アニメやアイドルが好きなことを公言する芸能人・タレントの方もたくさん出てくるなど、
    「オタク」という言葉は以前よりも随分メジャーになりました。
    でも、「オタクっぽい」ってどこからが「オタク」でどこからが「一般人」なのでしょう?
    今回「アニ☆ドル」では、独自にアンケートを実施し、その境目を調べてみました。

    オタクと一般人それぞれ同数程度から回答をいただき、あわせて
    「あなたはアニメ/アイドルのオタクですか?」という質問をしています。
    その結果は次のとおりでした。
    ・あなたはアニメオタクですか?
    no title

    ・あなたはアイドルオタクですか?
    no title


    ■アニメオタクのボーダーラインは「気に入ったBD/DVDを全巻持っている」こと

    「気に入ったアニメはBD/DVDを全巻持っている」
    「コミケにいったことがある」
    「好きなアニメキャラのコスプレをしたことがある」の3つが、
    それぞれ、3分の2を超える大多数の方の支持があり、
    めでたく「ボーダーラインの向こう側」であることがわかりました。
    no title


     一方で、一般の人だけに限って集計すると、「BD/DVDを持っている」については、
    「オタクっぽい」と答えた人は56%にすぎないという結果になりました。
    つまり、オタクの人が思うほどには、一般の人は「BD/DVDを買うこと」がオタクっぽいと思っておらず、
    どうもこの辺りがボーダーラインと言えそうです。

    ■アイドルオタクのボーダーラインは「振り付きで歌える」こと

     アイドルについては「アイドルの曲を1曲以上振り付きで歌える」ことがオタクっぽいと答えた人が
    57%でした。一方で、カラオケやパーティーの出し物としてやる場合と、
    特定のアイドルの曲にヲタ芸で完全についていくような場合とでは受ける印象が全然違うように、
    どんな曲をどんな振り付けで歌うことができるのか、作品や年齢・性別によって、
    オタクかそうでないかの意見が分かれる可能性があります。
    アイドルオタクと一般人のボーダーラインはアーティストごと、年齢/性別ごとにより深く調べてみる
    必要がありそうです。
    no title


    一方で、「アイドルの握手会に行ったことがある」「好きになったらコンサートツアーを全国回るのは当たり前だ」は
    完全に「ボーダーラインの向こう側」と言えるでしょう。ところで、ライブやコンサートといえば、
    つきもののサイリウム(ライブ・コンサートなどで使われる発光する棒)ですが、
    これを知っている人をオタクだと思っている人は全体の30%に過ぎないという結果になりました。

    ■オタクの世界はまだまだ深い。

    アンケートと同時にフリーコメントもいただきました。
    ・「握手会・振り付きで歌うがボーダー。全国回るのはガチオタ」(10代・女性・アイドルオタク)
    ・「BD/DVDはどんな作品を買うのかにもよる」(30代・女性・非オタク)
    ・「ライトオタクとオタクも違うと思います!」(20代・男性・アニメオタク)
    ・「マニアとオタクの境界線も知りたいかな」(40代・男性・非オタク)

     一口にオタクといっても、作品や、見方によって違いが分かれることや「ライトオタク」「ガチオタ」
    「マニア」など、オタクの中でもさらに何段階にも分かれるようです。どんな世界にも上には上がいるものですが、
    何段階ものボーダーラインを踏みこえて、より深みにはまっていくことで、新しい楽しみに出会えるのかもしれません。

    http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/trendnews/2013/05/or-1.html

    【【調査】オタクor一般人? 「ここからがオタク」のボーダーラインを検証】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 禿の月φ ★ 2013/05/11(土) 21:09:12.24 ID:???P
    本日5月11日から12日まで、千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールで開催されている
    ロックフェスティバル「Ozzfest Japan 2013」にももいろクローバーZが出演。約30分にわたり
    熱いパフォーマンスを繰り広げた。

    今回が日本初開催となる、オジー・オズボーンおよびその妻シャロン・オズボーンが
    オーガナイズする「Ozzfest Japan 2013」。本日11日はSLIPKNOTをヘッドライナーに迎え、
    スラッシュやDEFTONES、THE TREATMENTといった海外勢や、マキシマム ザ ホルモン、
    MAN WITH A MISSION、GALNERYUS、NAMBA69(難波章浩)、Fear, and Loathing in Las Vegas、
    CROSSFAITHなどの国内ロックアーティストがパワフルなライブを展開した。

    DEFTONESの強烈なステージが終わると、ライブエリアにはももクロTシャツを着用した
    モノノフたちだけでなく、彼女たちのパフォーマンスを一目見ようと大勢のロックファンが詰めかけた。

    そしてライブのオープニングを飾る「OVERTURE」が大音量で流れ始め、会場中に大歓声が鳴り響く中、
    アイドル然としたかわいらしい衣装を身にまとったももクロの5人がステージに登場。「OVERTURE」が終了すると、
    百田夏菜子は観客の声援を浴びてひと呼吸置いてから「今、目の前にいる私たちがアイドルだ!
    今、目の前にいる私たちが週末ヒロイン ももいろクローバーZだ!」と叫び、「ピンキージョーンズ」から
    ライブをスタートさせた。(>>2以降に続きます)

    ソース:ナタリー
    http://natalie.mu/music/news/90444
    画像:「Ozzfest Japan 2013」でライブを披露するももいろクローバーZ。
    no title

    no title

    関連ニュース
    【音楽】ももいろクローバーZが出演するオズフェス、サイリウムが「危険物」扱いで持ち込み禁止に
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368218392/

              【【音楽】百田夏菜子「今、目の前にいる私たちがアイドルだ!」…ももいろクローバーZがOzzfestで白熱ライブ】の続きを読む

    このページのトップヘ