2.5次元ニュース

2ちゃんねる,2ちゃん,2ch,ニュース,まとめ,ニュー速,VIP

  • Twitter
  • RSS
    美少女秘境ファンタジア オンラインゲーム


    腐女子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: オムコシφ ★ 2013/06/17(月) 15:36:02.91 ID:???
    no title


    現在アニメ放映中の『進撃の巨人』。
    宝島社の『このマンガがすごい!2011』のオトコ編で1位を獲得するなどかねてより人気作品ではあったが、
    アニメ化されてその人気がさらに爆発したように思える。
    6月15日深夜に放映されたTBS『ランク王国』のコミックランキングでは、

    1位 進撃の巨人 10巻
    2位 進撃の巨人 9巻
    3位 進撃の巨人 8巻
    4位 進撃の巨人 5巻
    5位 妖狐×僕SS 9巻
    6位 進撃の巨人 1巻
    7位 進撃の巨人 6巻
    8位 進撃の巨人 4巻
    9位 進撃の巨人 2巻
    10位 進撃の巨人 3巻

    と、5位以外独占という恐るべき結果となり話題になった。
    「むしろ5位の『妖狐×僕SS』が凄い」、「(ランク外の)7巻は何をやってんだ」という意見もあったようだが。

    また、同人誌を取り扱う漫画専門店とらのあなの6月1週の同人誌ランキングでは1位から20位までを『進撃の巨人』の同人誌が独占。
    21位にようやく『黒子のバスケ』が登場するというまさに敵なしの状態に。

    同人誌の世界でも大人気の『進撃の巨人』、中でも特にリヴァイ兵長というキャラが人気らしく、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性(出典:『Wikipediaより』)であるところの“腐女子”という方々にどストライクらしい。
    主人公である『エレン・イェーガー』との恋愛を綴ったものが特に人気を博しているとのことである。

    ※画像は『進撃の巨人』ウェブサイトより

    http://getnews.jp/archives/361929

    ◆スレタテ依頼スレッド★52
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1366552214/362
    ※依頼あり

    【【話題】アニメも大人気の『進撃の巨人』に登場する『リヴァイ兵長』が腐女子的に大変ヤヴァイらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: フッ化水素酸φ ★ 2013/06/11(火) 02:22:46.48 ID:???
    週刊少年ジャンプが「腐女子排除」の方針に転換したのではないかとネットで話題になっている。

    最近の新連載作品の傾向から、女子向けから男子向けのラインアップになっていると読み解く記事が掲載された。
    この「女子」とは「腐女子」のことではないかというのだ。

    ジャンプは伝統的に女子にウケる作品が多い

    日本経済新聞(電子版)は2013年5月20日、「『少年ジャンプ』が男子向け作品を強化する狙い」と題する記事を掲載した。
    そこで、最近の週刊少年ジャンプは、読者バランスを本来の「少年」中心に再構成し雑誌としての発行部数を向上させるため、
    現在主流の女性に受けのいい「バトル漫画」を減らし、男性ファンの多いラブコメの要素を多くラインアップするよう方針転換を
    図っていると分析した。

    「『ジャンプ』は伝統的に女子にウケる作品が多い。(・・・)『多彩なイケメン(でも色恋はない)』『男同士の真っすぐな友情』
    などをのぞき見したい女子ファンが、実は『ジャンプ』を支えている面がある。(・・・)『週刊誌で少年を楽しませる』という
    『ジャンプ』の原点を強化するには、男性読者の比率を再び高める必要があった」(同記事)

    ここに登場している「女子」について、「腐女子人気の高いの間違いだろ(笑)」「腐女子の婉曲的表現
    wwwwwwwwwwwwwwwww」「『男同士の真っすぐな友情』などをのぞき見したい女子ファン"...?┌(┌^o^)┐
    (編注:ホモォ、腐女子をパロディ化したキャラクター)」「またお前ら(※腐女子)か!ホー!」などとツッコむ人が出た。

    記事の大筋は女子向けから男子向けへの転換だが、要するに「腐女子排除の方針」なのではというのだ。

    「やっぱりナルト、ワンピ、鰤(編注:BLEACH)にかわる新時代の『王道』が見たいね。腐女子対策が公式化とは笑えるな」
    「週刊少年ジャンプと言えば古典的には『友情・努力・勝利』だったけど、今はすっかり腐女子向け雑誌というイメージ」

    ワンピ作者も危機感「少年漫画雑誌で描く以上、少年を楽しませなくちゃいけない」

    確かにここ10年ほど、ネットでは、ジャンプの読者に占める女子の割合が上がり、編集方針もとりわけBL二次創作を楽しむ
    「腐女子」受けを狙っているのではないかと噂されていた。

    これを示唆するかのように、09年にはかつてジャンプで連載された人気漫画「アイシールド21」の原作者が、日記にこう書いた。

    「アイシは、極端に少年支持率が高い漫画です。(・・・)ところが連載後数年で、ジャンプ本誌の女性読者率が大量に
    増えていきました。数字で聞くとビックリするくらい。単行本も、少年は購買力が低く売れづらい。女性向けにシフトすべき
    なんだろうか?そんな風に話し合ったこともありました。ただ結局は、最後まで少年向けに描きました」

    アイシールド21の連載開始は2002年中ごろで、この後変化が起きた。

    同年、女子読者が多いテニスの王子様の人気が同人市場でも爆発。その後、04年から家庭教師ヒットマンREBORN!や
    D.Gray-man(現在はジャンプSQに移籍)といった「腐女子向け」とされる漫画が多く掲載されるようになった。現在連載中の
    「黒子のバスケ」も女性向け同人誌即売会で参加サークル数最大を誇るなど人気だ。

    こうした「女性向け」の流れに、ジャンプの看板漫画・ワンピースの尾田栄一郎さんも、最近のインタビューで
    「少年漫画雑誌で描く以上、少年を楽しませなくちゃいけない」「ファンレターとかもらうようになると、そのほとんど
    女の子からなんだということをまず知るわけです。(・・・)漫画界を見渡してみると、『この人、女子の意見に流されてないか?』
    という人がたくさんいることに気付いたんですよ。(・・・・)もらったファンレターの意見をお客さんのニーズだと思って描いたら、
    (・・・)少女に向けて描くわけだから、それは大間違いだなと思って」と危機感を示していた。

    なお、日経の記事で「新生ジャンプ」の肝いりとされていたラブコメ路線の漫画の一つ「新米婦警キルコさん」は、
    今週号で打ち切りとなっている。

    http://www.j-cast.com/2013/05/20175467.html?p=all

    【【漫画】週刊少年ジャンプが「腐女子読者」を排除? 原点に戻り、男子向けラインアップに転換説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: yomiφ ★ 2013/05/06(月) 23:42:04.13 ID:???
     
    「ボーイズラブ(BL)」とよばれる、小説やアニメがあります。
    「少年愛」を直訳した言葉からもわかるように、男性の同性愛を描いているのですが、
    なぜか女性のあいだで人気です。最近では、ボーイズラブをテーマにしたアミューズメントバーも、
    東京・秋葉原に登場しています。もちろん、来客者の大半は女性で、男性スタッフ同士のやりとりを
    見ながら、あれこれと妄想を膨らませながら楽しんでいる様子。

    しかしどうして、女性たちはボーイズラブにはまるのでしょうか。
    そこで今回は、大学では恋愛心理学の授業も担当している平松隆円さんに、ボーイズラブにはまる女性について解説していただきます。

    * * * *

    ボーイズラブというのは、今にはじまったものではなく、以前では、「やおい」「JUNE(ジュネ)」
    「ショタ(正太郎コンプレックス)」というかたちで存在していました。
    学術的にもいろいろと取り上げられているのですが、今回は恋愛という視点から考えてみたいと思います。
    そもそも、ボーイズラブというのは男性同士の恋愛物語で、女性が物語の本筋にほとんど登場しない、
    というところがわかりやすい特徴だと思います。じつは、ここにポイントがあるのです。

    (1)自分だけのカレを設定できる

    多くの恋愛物語では、主人公となるカップルが存在します。仮に三角関係が展開しても、3番目の人物は
    あくまで添え物です。普通、読者である女性は、主人公のカノジョに自分を置き換えて読みすすめてきます。
    ですが、物語のカレは、あくまで物語のカノジョ(べつの女性)のことをみているに過ぎず、自分のことを
    みてくれているわけではないのです。そんなの、面白くないですよね。「わたしは、○○の代わりじゃないわ」
    という気にもなります。

    それに対して、ボーイズラブには女性が登場しません。そのため自分が誰かの代わりという錯覚も
    起こりません。それに、主人公のカップルもどちらも「カレ」なわけですから、どちらに感情移入することも
    可能なのです。自分だけのカレをもてるところに、ポイントの一つ目があります。

    (2)「女」としてみられない

    女性には突然、生理がおとずれ、自分が女だと気づかされます。昨日まで女の子だったのに、今日は
    大人の女であり、男性から性的な対象でみられることを思い知らされます。自分が汚されたように
    感じることもあるでしょう。

    その一方で、性的なことに関する興味が全くないのかというとそうでもありません。ボーイズラブは、
    ときには性的な表現が含まれます。ですが、女性が登場しないボーイズラブであれば、
    主人公のカノジョとして自分が汚されることもなく、客観的に傍観できます。自分が汚されるのでは
    という感情の回避が、二つ目のポイントなのです。

    ボーイズラブを好むのは、女性だからこその心理が影響しているのだと思います。

    http://news.mynavi.jp/articles/2013/05/05/boyslove/

    20080311153840























                【【考察】BLが好きな女性の心理 - 男の子同士の恋愛に萌えるのはなぜなのか】の続きを読む

    このページのトップヘ